趣味に没頭することにした。辞めてから、頭皮の調子もいい気がする

白くてもふさふさしている方がいいか、それとも、少なくても黒々している方がいいか、現役時代はよく同僚と言い合ったものです。

というのも、建設会社に勤めていた私たちは、長年ストレスとの戦いだったからです。

常に事故が付きものの現場では、朝から晩まで神経をピリピリさせているし、夏でも冬でも一日中ヘルメットを被って作業しています。

そのため、同僚の多くは若白髪や若ハゲに悩まされていたのです。ハーブガーデンシャンプー

どちらにしても、頭皮を体の内外から酷使していたという事なのでしょう。

因みに、私は白髪はそれほどでもありませんでしたが、40歳頃から髪が抜け続け、晩年は完全な頭頂部ハゲでした。

しかし、去年の秋に定年退職してから間もなく1年、じっくり見てみると、それほど髪の毛の量が変わっていないのです。

特に今年に入ってからは抜け毛の量が減ったような気がしますね。

で、娘や家内が、仕事を辞めてストレスを溜め込まなくなったからじゃないかと言っています。

 

自分ではそれほどストレスを溜ているつもりはなかったのですが、やはり日々の緊張感が頭皮には悪かったのでしょうか。

だとしたら、今現役で頑張っている当時の会社の若い子たちも、やがては私のような頭になる可能性はあるという事じゃないですか。

事実、私の同僚たちはみんな、若白髪や若ハゲに悩んでいましたからね。

でも、今の若い子は、私たちの現役時代に比べれば、すごく上手にストレス発散しているような気もします。

それに、言っちゃ悪いが、我々の時代ほど現場に緊張感がない。

監督自体物静かな人の多く、結構気楽に仕事をしているアルバイトも急増しています。

昨今、建築現場での事故や手抜き工事が増えている理由の一つには、それもあると思うんですよね。

だから、私たちほど毛が抜けたり、白くなったりする心配もないのかも知れませんね。

それを考えると、少々怖い現状はありますが、それ以上に羨ましいものがあります。

私ももっと若い頃から好きな事を沢山すればよかったと、最近絵を描くという新しい趣味を見付けてから、余計にそう思うようになりました。

 

会社は嘱託としてもうしばらく残ってもいいと言ってくれましたが、ちょうど家内が体調を崩した事もあって、60歳できっぱり引退したんです。

その後、半年ほどは家内を手伝って家事やなんかもやっていましたが、今は気楽な年金暮らし。

家内もすっかり元気になったので、昔から興味のあった油絵を始めました。

すると、写生と称しては海や山へ行き、新鮮な空気を吸うのがいいのでしょうか、抜け毛が極端に減ったという訳です。

こうなったら、今ある地毛をいつまで保ち続けられるか、新たな期待も湧いて来ます。

いつかは自分の個展も開きたいし、その時まだ今位の髪の毛が残っていてくれたら嬉しいなぁっと思っています。

この前たまたま髪の毛に関するブログやサイトを読んでいたところ、やはり抜け毛や白髪の原因の一つにはストレスもあるみたいでしたからね。

人生気楽に、好きな事が出来る時は好きな事をして過ごす事も大事なんでしょうね。

おならが止まらない 卵巣嚢腫原因 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 子宮が痛い 後鼻漏 子宮筋腫妊娠 ニキビ角栓 足の痛み 頻尿 非公開車両 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症 足のしびれ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事