3年分の生理痛の苦しみとヒーロー誕生

中学から紆余曲折あり、月経が止まり、数年後に、17歳ほどで再び月経が来たのですが、生理痛の前はひどく精神が荒れ、肌の調子もよくありませんでした。

そして、その痛みから痛み止めを常用、苦しみをぶつけることで父や家族に迷惑をかけました。

 『3年分溜まっていた痛みだろう。』家族とそう考え、時間だけが過ぎていきました。

それから1年ほど経った時、私は婦人科に行き、診察を受けエコーをとりました。

子宮腺筋症の悩み症状を改善

 検査がとても怖く、痛かったのは覚えています。

子宮にエコーを行った際は、『著者さんは子宮が小さいから痛むんだよ。』『ロキソニンで耐えなさい。』この指示でした。

個人的に、痛みが和らぐようにネットや本の情報で生姜湯や長風呂で体を温めてみるのを試みました。

でも、どんなに軽くしようとしても、楽にはなりません。量限界のロキソニンを口にし、必死で痛みに耐えるうち

【前兆→痛む→イライラ爆発→後悔する】このサイクルが定着。

苦しい以外何もなし。仕事も家事もできず、横になる事が多かったです。

 

しかし、転機は突然に起きました。22歳の時に

テレビで見た『プレフェミン』というお薬を買おうとしたときに、薬剤師さんが疑問を抱いたようです。

『公子さん。確かに、プレフェミンを売ることは出来るけどまずは婦人科に行きましょう。自分の意思をしっかり伝えれば、無理に検査はしませんよ』

 怖い気持ちを乗り越えつつ待合室で待ちました。

いよいよ診察です。

『公子さんは月経重いようだから、ピルを飲んでみましょうか。』

 お医者さんは『ラベルフィーユ』というピルを処方し、飲み始めると、まるで今までの事が嘘のように痛みが消え、出血も期間が決まり、今は非常に心穏やかに過ごせています。

 少し注意が必要との事ですが、とてもいい薬に巡り合えました。

おならが止まらない 卵巣嚢腫原因 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 子宮が痛い 後鼻漏 子宮筋腫妊娠 ニキビ角栓 足の痛み 頻尿 非公開車両 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症 足のしびれ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事